>トピックス>中古マンションやマンスリーマンションの特徴を知ろう

中古マンションやマンスリーマンションの特徴を知ろう

マンション

マンションの種類をチェックしよう

マンションに入居を検討しているなら、どのタイプのマンションが適しているのかを把握しておきましょう。ずっと住み続けることを目的とした分譲マンションや、賃貸マンションやマンスリーマンションなどがあります。では、賃貸とマンスリーのマンションではどのような違いがあるのかを比較してみましょう。

賃貸マンションとウィークリーマンションの特徴を比較

賃貸マンション

物件によっては、敷金・礼金が不要な所もあります。同じ賃貸でも、アパートより建物の構造やセキュリティがしっかりしているのが特徴です。管理費などは必要になりますが、安心して生活を送りたい人にはおすすめです。

マンスリーマンション

マンスリーマンションの場合、家賃に水道代や光熱費、管理維持費などが含まれています。家電や家具なども揃っていますので、準備をする費用や手間を省くことができます。1年以上の長期滞在になると割高になりますが、1年未満だと煩雑な契約も省けるので、おすすめです。

新築マンションと中古マンションについて

新築マンションのメリットは、何といっても誰も住んでいない新しい部屋に住むことができます。また、住みたい階や部屋を選びやすくなっています。中古マンションは、購入費用をぐっと抑えることができ、購入後に価格が下落するリスクも小さくなっています。購入前に実際に部屋を内覧することもできますので、入居後のイメージがしやすくなっています。自分のマンションに求める条件や、購入計画に応じた物件を探すといいでしょう。

よい物件を探そう!不動産会社を選ぶ時のポイント

マンション

担当者の対応の良さ

不動産の物件を探すなら、物件探しのパートナーとなる不動産会社も優良な会社を選ぶ必要があります。不動産会社を選ぶなら、担当者の接客態度にも注目しましょう。物件に対して、メリットだけでなくデメリットについての説明や、提案などを行ってくれると、信頼性も高まります。

大手か・地域密着型か

不動産会社には、全国に展開し、紹介物件数も多い大手の不動産会社と、特定の地域に展開している地域密着型の不動産会社とがあります。大手の場合には、離れた地域の物件情報も得ることができます。小規模の不動産会社は、営業範囲の物件情報に詳しく、強いネットワークを持っているのが特徴です。どのような物件を探すのかで、不動産会社を選択しましょう。

店舗内が片付いているか

店舗内の様子からも、その不動産会社の様子をうかがうことができます。例えば、デスク周りがしっかり整理整頓されていると、物件管理もきちんと行われている可能性が高くなります。接客の様子を合わせてチェックしましょう。

鎌倉で賃貸マンションを探そう